迷子犬から動物の遺棄 境目が難しい感覚

読んでほしいお話です。

View this post on Instagram

先週の日曜にアップした霞水系釣行で 友人達と解散した後 俺が2本釣ったポイントの下流部がどうしても気になって1人でその川に戻りました。 気になってた場所に着いて、川を見てたら50upはありそうなバスっぽい魚影が見えて、 速攻でロッド取りに車に戻って、 川の土手に降りて、そのポイントで釣りをしてたんですが 全然反応無くて移動しようとした時 土手の草むらの茂みから犬がヒョコって顔を出してこっちを見てて なんだこの犬…。野犬?襲われたらどーしよ…。 って思いながらもなんか気になって近づいてみると 体の所々毛が抜けてて、ボロボロでガリガリで元気の無い犬が居て 結構深い草の茂みのだったから、体力が無くて土手の上まで戻れなくなってるような感じでした。 5メートルぐらいの距離まで近づくと 縮こまって、こんな犬の姿見たことないってくらい ブルブル震えて怯えて 人間に嫌なことでもされたのかなって感じでした。 もっと近づいて手を差し出してたら震えながらも興味は示すんだけど 怯えて近寄ってくれなくて、興味示しては怯えて 元いたところに戻ってをずーっと繰り返してて、 やっと手の匂いを嗅いでくれるぐらいになって 頭を撫でられるくらいまで距離が縮まりました。 慣れると普通に触らせてくれるし、元々飼い犬かなって感じでした。 とりあえずなんか食べさせなきゃと思って、 近くのコンビニにドッグフードとスポーツドリンクを買いに行って 急いで犬の居た所に戻ったら、まだその犬は居てくれて 空腹も限界だったのかプラスチックみたいな物を食べようとしてて、 早く飲み物あげなきゃと思って、ルアーボックスをトレイの代わりにして飲み物を注いだら、最初は警戒してたけどすごい勢いで飲み始めて、 お肉のドッグフードをあげたらあっという間に2つ平らげて、スナックタイプのドッグフードも1キロくらい一気に食べてくれました。 ちゃんと食べてくれて安心はしたんだけど この子、俺が帰ったらこのまま死ぬんじゃないかな って思ったら帰るに帰れなくなって 母親と姉に電話で相談した結果、 とりあえず千葉の実家に連れて帰るという事になりました。 母親と姉が茨城まで迎えに来てくれるって事になったのですが このままだと基地の門限に遅れる事間違いなしだったので、当直に電話したところ 話は分かったんだけど、犬の保護は遅れる理由にはならないんだよねぇ。と言われて それはごもっともだけど クソしょーもねぇ規則よりも、ほっといたら死にそうな犬の方が大事だった俺は、 遅れそうならまた電話します。と言って電話を切って 助手席にボロボロで野生感にあふれたニオイのする弱った犬を乗っけて 車酔いでゲェェェって言ってる犬に、吐くなよー頼むぞーって話しかけつつ すっ飛ばして母親達との待ち合わせ場所の桜土浦インターに向かって、母親達と合流、犬を母親達に預けてこれまたすっ飛ばして基地に帰りました。 母親はこっちに向かう車の中で名前を考えていたようで、名前は桜土浦インターと、季節が春である事にちなんで「さくら」だそうです。 一応茨城県の動物保護センターには連絡を入れて、3ヶ月以内に飼い主が見つかった場合は連絡が来る事になっています。 その場合は飼い主さんの所に帰る事になりますが、 連絡が無いまま3ヶ月が過ぎたらうちの家族になります。 姉が動物病院に連れて行ってくれて これから色々な検査をしてもらう予定です。 ずっと1人で恐怖に耐えてたストレスからか皮膚病とかがあるみたいで、それは薬で治るそうです。 獣医の話によると、あまりいい環境で暮らしては無かったと思うとの事でした。 今では実家でご飯をモリモリ食べて その辺にウンチとオシッコをするヤンチャぶりを見せているそうです。ギャングスターです。 なぜかテレビが好きで、ずっとテレビを見ているそうです。 長い間外に居たのでクッセェけど、可愛い奴です。 かなり長くなりましたが バス釣りに行ったら家族が1人増えました。 っていうお話でした。 最後に、家庭に犬がいる皆さん 一度犬を家族に迎え入れたなら、 最後まで責任を持って守ってあげてください。 一度人に飼われた犬は外に放り出されたら 1人では生きて行けないと思います。 当たり前だけど犬は生き物だし ペットではなくて家族です。 守ってあげてください。 長々とすみませんでした。 #犬#迷い犬#dog #バス釣り#bassfishing #ブラックバス#blackbass

A post shared by 恩田峰成 (@takanariii) on

役にもたたない動愛法や
動物愛護なんて言葉なんてチンケに感じる、素敵な愛情、愛のありかを感じました。
 
こんな人がいて良かった。
こんなひとに習わなきゃ。
 
素敵すぎるご家族みなさんに出会えて、かっこいいバス釣りのお兄ちゃんに出会えて「さくらちゃん」なんて可愛い名前ももらえた日
 
ほんとにほんとに良かったね!!
 
今日は少しまえの話だけど、嬉しい話だし書きました。
こんな優しい人たちに今夜も大きな空の下にいる迷子の犬や遺棄された犬たちが出会えますように。


 
そして、
もしも迷子の犬たちを見かけたら
見えてるよって、どうしたのって、
お腹すいてないって、
是非こえをかけてあげて下さい。
 
生き物どうし
心を持つものどうし
言葉なんてなくても
話ができなくて
心は共通です。
 
笑顔で微笑んでもらえたら
にっこり話しかけられたら
嬉しいですもんね。
 
孤独で寂しくて
悲しくて不安なときは特に。。。
 
優しさが嬉しいですもんね。

 
 
そして、先ほど更新がアップされていましたので、今夜の最後にそちらも
 

View this post on Instagram

さくらが家に来て1ヵ月ちょっと経ちました。 うちに来るまでは ずっと1人で外に居てご飯も食べてなかったから ボロボロで元気もなかったけど 今では家族が可愛がり過ぎておやつあげまくるもんだからデブ犬になりつつあって、絶賛ダイエット中です。 . トイレもちゃんとトイレシートの上でする事を覚えました! たまに思いっきり外すけど。 . 1.2週間経った頃から かまってくれ〜って鼻で手をチョンチョンして来るようになって 最近は外に出たがるそぶりも見せるようになってきてるらしくて、順調に元気を取り戻してます🙌 . うちに来てすぐに家族が病院に連れて行ってくれて 外にずっと居たから皮膚病とか色んな病気が見つかっちゃったけど、それも治療をして少しずつ良くなってます。 . ハゲ散らかしてた体もボッサボサに毛が生えて来て毛並みも良くなってきたし 前脚の毛がエルヴィスプレスリーみたいになってるし 寝っぺもするし絶好調です。 . もっともっと元気になってもらって 一緒に走り回れる日が来る事を願って 全身揉みくちゃに撫で回したいと思います。 . 応援してくれた皆さん本当にありがとうございます🙇✨ . #犬#保護犬#シェルティ #シェットランドシープドッグ#dog#lfl

A post shared by 恩田峰成 (@takanariii) on

 
明日も皆様にとって
明るく元気で良い日になりますように。Lovely days

広告

コメントは受け付けていません。

WordPress.com でサイトを作成

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。